トップ

マンション売却の価格査定

マンション売却と価格査定

マンション売却の価格査定とは

現在住んでいる、または現在保有しているマンションを売却しようと考えていらっしゃる方は数多いと思います。そういった方は、まずは今売ろうとしているマンションがどのくらいの価格で売却できるのかという部分が最も気になるところでしょう。それほど古くないマンションの売却なら、より高い価格で売りたいと思うのは当然のことだと言えます。

実際にマンションの売却を進めていく前に、まずはその対象となる不動産の現時点での価値を不動産会社に査定してもらうことが先決となります。その価値の査定によって、適正な売却額の目安も分かってきますし、実際にどの程度の金額で売却の交渉を進めていくべきかが見えてきます。

もし、大まかな査定金額について知りたいという場合であれば、不動産の簡易査定サイトなどを利用して査定金額を調べてみましょう。築年数などの条件から、ある程度の売却価格を予想することが可能になります。

ただし、このような簡易査定サイトはあくまでも「目安」を提示してくれるのみですので、実際のマンションの状態などによってかなり金額は前後してくることがあるという点は理解しておきましょう。

また、具体的に不動産業者などから売却時の価格について査定してもらった場合であっても、必ずしもその金額で売れるとは限らない場合もあるということは理解しておきましょう。

結局のところ、マンションの売却は買い手が納得したうえで、売り手と買い手の合意があって行われることになりますから、この合意がない場合には査定金額で売却することができないのです。

あくまでも、最終的には売り手と買い手で合意がなされた金額で売却されるということは、しっかりと理解しておく必要があるでしょう。